2021年夏至に起こりやすい体調不調を改善、太陽エネルギーを味方に!

投稿日:

一昨日は夏至でしたね。

記事を書くのが遅くなってしまってすみません。
私自信、普段はスピリチャルなことに熱心なほうではなく、
“なんか最近、やけに眠いなー”って状態が続くと、だいたい皆既月食だったり、満月だったり。。。と、後から気づいて、調べたりするのが最近です。

ここ数日も、“やけに眠い”、“妙に気持ちが落ち着かない”、“仕事で方向転換したくなる”、“海外にいきたくなる” 状態が続いていて、ちょっと気になったので、夏至について詳しく記事で書いてみます。

夏至


夏至とは

夏至は、1年でもっとも昼の時間が長い日
北半球では、夜の時間は1番短くなります。

1年でもっとも太陽のエネルギーが降り注ぐ日なので、『太陽の誕生日』や、『太陽年の元旦』とも呼ばれ、様々な国でお祭りが開催されています。

特にフィンランドやスウェーデンでは、週末を挟んで盛大にお祝いしていて、湖の近くで一晩中踊りが続くのだとか。
夏のクリスマスと呼ばれたりもします。

夏至とスピリチュアル

昔から、夏至は神秘的なものと結びついていて、不思議な力があると信じられてきました。

夏至の日には、太陽のエネルギーが大地にみなぎります。
太陽のエネルギーが最高潮に達する時、今までいた世界から、違う世界への扉が開くようなイメージ。
エネルギーの流れが変わる転換点ターニングポイントという位置付け。

選択や決断といったテーマがやってくることが多いのです。
“自分の人生は自分で決める”という決断力や意志の強さが磨かれていくときと考えられています。

2021年の夏至

2021年の夏至はいつ?

2021年の夏至は6月21日(月)です
この日を境に、だんだんと日が短くなっていきます。

前の項でお話しした「転換点ターニングポイント」はよく聞くコンセプトですが、この時期に運がよくなるとか悪くなるとか、そういった意味合いでは、もちろんありません。

2021年の夏至の特徴

2020年、約200年続いた長い “地の時代” は終わり、 “風の時代” に突入しました。
スピリチュアルの世界に詳しくない人でも、「風の時代」という言葉はきっと耳にしたことがあるのでは?
風の時代の軽やかさや、自由さを肌で感じている人もいらっしゃるのではないでしょうか。

「地の時代」は、物質的な豊かさや血縁や地位、集団生活や調和が重要視され基本とされてきました。

しかし、風の時代に突入した今、「~であるべき」という価値観が全く覆され、個人の自由が尊重され、場所やカタチに縛られず、自分だけの幸せを見つけることが、もっとも価値のあることだと重要視される時代になったのです。

つまり、2021年の夏至は、風の時代に突入してから最初の特別な夏至です。

なぜなら「転換期・ターニングポイント」という意味を持つ夏至に、「風の時代」という新たな時代が到来したことで、より大きな力が働き、多くの人にとって「人生の大転換期」となる可能性が非常に高いと言われているから!

これまでの固定概念や、生き方、働き方に疑問を感じ、「本当にしたいことをしよう!」と思えるようになったり、自分の本当の心の声の変化に、社会の変化も加わって、日常がガラリと一変する人、新しいステージへステップアップする人も多いのではないかと思います。

(私自信、今年に入って、離婚したり、仕事をステップアップしたり、海外への野心が芽生えたり、、、心当たりがありすぎです 汗)

皆と同じようにできなくて、生きづらさ感じていたり、皆と違うこと違和感を感じていたり、疎外感を感じていた人はもちろん、自分の個性に気付けなかったり、本当にやりたいことがわからないでいた人も、もっと自由な考えを持つことが出来るようになる、生きやすい時代になるでしょう。

夏至に起こりやすい体調変化

大きなターニングポイントになることが予測される2021年の夏至。
転反応で健康がすぐれないことも起こりやすくなります。

マッサージをしてもらったりすると、終わった後、カラダが一時的にだるく感じたりした経験がアナタにもありませんか?
それを好転反応と呼びます。
スピリチュアルでも、好転反応同じような症状が起こることは少なくないのです。

太陽の大きなエネルギーを受けたことで体が浄化しはじめると、「風邪症状」「頭痛」「だるさ」など、健康面にも変化が現れることがあります。

・眠気・不眠

いつも以上に眠い状態が多くなったり、その半面夜はなかなか眠りにつけないことがあります。
エネルギーが足りなくなっている人に起こりやすく、春分や冬至にも同様の症状が出ます。

夏至に起こりやすい心の変化

・不安・イライラ

何かにつけて不安になったり、ちょっとしたことでもイライラしやすくなります。
陰と陽のエネルギーが変わるときは情緒不安定になりやすいため、感情のコントロールが難しい状態になります。
このような症状に気付いたら誰かといるよりも、一人でゆっくりと休むのがベストです。

・集中力の低下

集中力が落ち、興味のあることだったとしても思うように頭が働かなくなります。
やる気が出ない、身体が重くなるといった場合もありますが、判断力も弱まってくるため大きな決断をするときは慎重に行いましょう。

夏至におすすめの過ごし方

・夏至の日の出を拝む

最初の夏至の太陽である日の出に立ち会い、太陽エネルギーを存分に浴びましょう。

日の出を浴びることによって、より大きな陽(+)のパワーを取り入れることができます。
もちろん昼間の太陽でもエネルギーを取り入れることができるので、日の出を見るのが難しい方は、昼間出来るだけ外に出て太陽エネルギーを浴びてください。 

・瞑想をする

夏至に瞑想をすることで心を穏やかにし、インスピレーションを受け取りやすくなります。

夏至の体調不良も瞑想によって改善することが可能です。
不安やイライラが強くなる方は瞑想をメインに行いましょう。

・夏の食べ物を摂取する

夏の食べ物にも普段より大きな陽(+)エネルギーが注がれるため、積極的に摂取しましょう。

採れたてを食べれたら、なお良いです。
おすすめの夏の食べ物と身体への効果を記載したのでご覧ください。

夏至におすすめの夏の食べ物

  • トマト(美肌効果・紫外線対策)
  • きゅうり(むくみ解消)
  • 枝豆(夏バテ防止・血液循環効果)
  • トウモロコシ(疲労回復・ビタミン豊富)
  • 桃(食物繊維豊富・便秘改善)

・体調を整える

夏至は半身浴やヨガ、整骨院へ行くなど体調を整える時期にも適しています。

また、身体に良い食べ物を取り入れると、陽(+)のエネルギーのおかげでよりデトックス効果を感じることができます。

デトックス、リラックスにはヨガの呼吸法や瞑想が特におすすめです。

やり方がわからない、おすすめのメニューが知りたいなど、ご質問がありましたら、Offical Lineからメッセージくださいね。

友だち追加
プライベートレッスン

更に、今週末の金曜は、“ストロベリームーン”と呼ばれる満月です!
体を整えて、太陽や月のエネルギーに負けることなく、味方につけましょう!