妊活の焦り。辛いと思ったら試してもらいたい、たった1つのこと。

妊活をはじめて最初の数ヶ月、あれ?意外と妊娠しないんだなーって思ったという話を聞きます。

実際私も妊活をしてみて最初の1、2ヶ月は、毎月生理が来るたびに「あれ、何がいけなかったのかな?」って、まるで、避妊しなければ妊娠することが当然のように思っていました。

学校では避妊の仕方は教えてくれるけど、妊娠の仕方は教えてくれないから、避妊しなければ妊娠しちゃうんだなって意識の方が多いのは当然かとおもいます。

ただ、大人の妊活で成功されている方の特徴にポジティブ思考の方が多いということが挙げられます。
「できたらめっけもの!」なんてカラカラ笑う方は、なぜか妊娠している。「私、妊娠できるかしら・・・」とクヨクヨせずに明るく笑って語る方はなぜかスルッと妊娠したっていう話をよく耳にします。


焦りからは何もうまれない

妊活しても、なかなかできない方、毎月生理がくるごとに、あれ?から、がっかり、からやがて焦りになることも。

それで、妊活が長引いて、夫婦関係が悪くなってしまったとか、、、よく聞かれる話です。

でも、ただ一つ確かなのは、焦っても何も良いことがないということ。
年れを意識して追い込んでも妊娠できるものではありません。

心と体は繋がっています。心が整っていなければ、体も整っていません。
赤ちゃんはそんな体に安心してきてくれませんね。

わかっているけど、ではなぜ悩んでしなうのか、なぜ焦ってしまうのか、、、

自分でコントロールできることと、できないことをちゃんと分ける

思いがけず妊活が長引いてしまって、よくないと分かっていても焦ってしまう、、、それは自分の思い通りにならないからではないでしょうか。

例えば、ポストに届いた郵便物を取りに行くことで悩んだりしないですよね、ただ自分が玄関の鍵を開けて外に出て、ポストの中身を取り出せば良いから。

全て自分で解決できることです。

でも、妊活はパートナーがいて、自分の目には見えない、自分のことなのにコントロールできない体の中のことがある。

だから思う通りに行かないと悩んだり、それが続くと焦ったりするんだと思います。

一度、現状を思い直してみてください^^

聞いた話ですが、辛い、苦しいと思ったときに、私がおすすめの方法を一つご紹介します。

今の自分の環境や生活の中で、“これがなくなったら嫌だなと思うこと”を10個あげてみてください。

例えば、、、健康体であるとうこと、仕事がある、子供を作りたいパートナーがいる、衣食住が整ってるなどなど、、、

意外とたくさん出てきませんか?

そこで、今の自分の状況がとても幸せなことだと気づくことができます。

だってこの10以上の失いたくないことを今、あなたは持っているから。

究極は生きてるからですね^^
だって死んでる人は妊活しないですから。

今の状態に”ありがとう”って言える自分になろう

だから、自分でコントロールできないことがあるということ、その存在にありがとうって言える状態に、まず自分で自分を持っていく。
いまの不安に飽きることなく、いまの幸せをまずは味わっていく。

考え方、視点を変えたりすればできるはずです。

自分に嘘をつかずに

とはいえ、ただそう自分に良いけかせるだけでは効果がありません。
自分に嘘をついて、自分を騙すことが一番やってはいけないことです。

本当に自分が求めていることに正直であれば、例えばパートナーに言いづらいことがあっても素直に伝えられるのではないでしょうか?

人によって違う“授かりどき”

実際、赤ちゃんを授かった妊婦さんからよく聞くのが「いま授かって良かった」という言葉です。
確かに若いうちに妊活すれば身体的には有利かもしれません。でも、人それぞれ事情があって、人生の歩み方は違うはずです。
妊娠にベストなタイミングも人それぞれ違います。

自分の心や環境が整ったときに、赤ちゃんは「そろそろ大丈夫かな」って貴方のお腹にやってきてくれるのではないかと思います。

だから、焦らず、ゆっくり、しっかり妊活を進めましょう^^

ストレスのアウトプット“はけ口”を見つける

仕事やプライベートで、さまざまなストレスを感じつ現代社会では、そうしたことから全く遮断された生活を送るということは、残念ながら不可能に近いと思います。
では、どのように考え、行動すればいいかというと、食べたものを消化するように、ストレスの中のいらないものをは以上するのはどうでしょうか?

例えばよく聞く話で、“街で妊婦さんが歩いている姿を見ただけでもストレス”ということですが、子供がいればオシャレなレストランやラウンジでパートナーと二人だけの時間をゆっくりと過ごすことはそうできなくなるわけですから「いまは夫婦二人だけの貴重な時間を過ごせるのだ」と考えて、今しかない時間を楽しみましょう!
自分に合った、無理のない、心の「マイ・デトックス」を見つけてくださいね^^

まずば自分の心を整える

気が荒ぶっている時は、誰でも呼吸が浅くなります。

深呼吸するだけで、怒りやマイナスの感情は薄れてきます。
(逆に、深呼吸しながら怒ってみてください。。。難しいですよね笑)

そして、呼吸が整ったら瞑想してみましょう。色々なやり方があるので、あなたにあった呼吸、瞑想を一緒に考えてみましょう。

私はヨガの勉強をしてから、毎日瞑想しています。

夜寝る前と朝起きてからの1日2回。

初心者なりに、瞑想の効果をいろいろと実感しています。たとえば、

  • 無駄に怒らなくなった、慌てなくなった、焦らなくなった。
  • 良いアイディアが浮かびやすくなった。
  • 瞑想中に、忘れていた有益なことをポンと思い出す。
  • 現状の幸せを実感。
  • 機嫌がいい状態をキープしやすくなった。

などなど。。。

瞑想専門のスクールに行ってみたりもしたのですが、まずは続けられる環境、習慣にできることがとっても大事です。

部屋のある箇所で、いつも瞑想をする場所を決めて、そこに行ったら瞑想モードになるとか、ヨガマットを敷いたらヨガと瞑想しかしないようにしているうちに、習慣になっていきます。

まずは、1日2分くらいでもいいので、座って何もしない時間を作ってみてください。おすすめです^^

meditation

いつもBlogをご覧いただきありがとうございます!
Offical Lineでは、瞑想の方法やレッスンのご相談もお受けしています。

友だち追加

アラフォーの妊活!

魚澄トモ View All →

・全米ヨガアライアンス認定インストラクター
 (RYT200取得)
・yoggy-yogaフロークラス研修終了
・YIC(yoggy-institute)200認定インストラクター
・マタニティヨガ指導者養成講座修了
 (国際ウェルネス協会)
都内数カ所スタジオでレギュラークラス担当中!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。