体と心が変わる♪チートディの勧め!

投稿日:

ダイエットの話が続いていますね。
私がパーソナルトレーナーさんに教えていただいた食事法で、今でも積極的に実践しているのがチートディを設けることです。

チートディとは

ご存知の方も多いと思いますが、チートディとはダイエット実践中の体重がなかなか減少しない「停滞期」に、あえて摂取カロリーを増やす日のことを指します。

チートディはなんでも好きなものを食べていい日です。

前もってダイエットをサボる日を決めることで、脳も体コントロールするのです。

脳をだます

普段私は、グルテンフリーの食生活をしています。
要は小麦粉を取らないようにしています。パンは米粉のパン、パスタは米やとうもろこし、豆が原料になっているもの。お蕎麦は10割蕎麦を食べています。

その方が体の調子もいいし、体型もキープしやすいです。

でも、先ほど書いたように、ダイエットの場合、そのままだと停滞期がやってきて、減量のペースが落ちてきます。これは体がダイエット食に慣れてしまったということ。

なのでチートディで好きなものを食べて(小麦粉原料のものは大好きです!)、脳をダイエット食に慣れさせないようにしています。

チートディの頻度

その人に合ったチートディの頻度はそれぞれや目的によって違います。

ストイックな方は2週間に1日。

私は、ダイエット中や減量したい時は週に1日。
普段は2週間に3回。今はダイエットしていないので多めです。

私が普段2週間に3回にしているのはいくつか理由が合って、週に1日だと少なくてストレスが溜まってしまう。でも週に2日だと多くて太ってしまうということが続けているうちにわかってきて今のような状態に落ち着きました。

あと、誰かと食事を一緒にする時にチートディじゃない日だったら、食べるものが制限されて相手に迷惑がかかるので2週間(14日)に3回という綺麗に割り切れないように設定して、動かしやすいようにしています。

無理なく続けられる健康習慣を見つけてみてくださいね!