脳と腸の不思議な関係。

脳腸相関とは

脳と腸は、人間の体の中でかなり離れているように思えますが、腸は第2の脳と言われるくらい、脳と腸は双方に送り合う情報によって、とても密接に影響しあうと言われています。
それが「脳腸相関」です。

春、なんとなく不安なのは腸のせいかも?

例えば多くの動物では、ストレスを感じるとお腹が痛くなり、便意をもよおします。 これはが自律神経を介して、にストレスの刺激を伝えるからです。 逆に、に病原菌が感染すると、で不安感が増すとの報告があります。

脳と腸は、自律神経やホルモン、消化器官などにとても関係しています。
そのため、季節的な身体の疲労やストレス、自律神経の乱れは睡眠や代謝に深く関わってきます。
どちらか片方のケアだけでなく、脳と腸を同時にケアして回復させてあげることが必要になります。

今の時期に気をつけたいこと

特に季節の変わり目では気温差が大きく、体調を壊しがち。

冷たいものを飲まないとか、バランスの良い食事で善玉菌と悪玉菌の腸内細菌を整えるなど腸をケアしてあげることで脳にも良く、ストレス緩和や自律神経を整えたりできますよ^^

Anatomy

魚澄トモ View All →

・全米ヨガアライアンス認定インストラクター
 (RYT200取得)
・yoggy-yogaフロークラス研修終了
・YIC(yoggy-institute)200認定インストラクター
・マタニティヨガ指導者養成講座修了
 (国際ウェルネス協会)
都内数カ所スタジオでレギュラークラス担当中!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。