【アロマ】ユーカリ・グロブルス

今日のアロマ💫 ユーカリ・グロブルス(Eucalyptus globulus)

すーっとした、シャープで清涼感のある香りが特徴で、意識をはっきりとさせ、集中力を高める作用があります。
咳を鎮めたり、痰を取り除いたり、炎症を鎮める効果があります。花粉症の緩和に役立つ成分としても注目されています。

特徴

すーっと鼻に染み渡るような清涼感のある香りで、すっきりとしたスパイシーさが特徴。

効果・効能

風邪や花粉症の諸症状の緩和など、体の不調を改善する香り。
気持ちをリフレッシュさせ、集中力を高める。
ユーカリ・グロブルスのシャープで清涼感のある香りは、気持ちをすっきりとリフレッシュさせてくれます。

脳機能を高めて意識を冴えさせ、集中力を高める効果も期待できます。
これらの働きは、ユーカリ・グロブルスの香りの主成分である1,8シネオールによるものですが、ユーカリ・グロブルスにはα-ピネンやリモネンなどの芳香成分も含まれています。
リモネンにはリラックス効果があり、α-ピネンは精神の強壮サポートが期待できる成分です。

これらの成分が合わさったユーカリ・グロブルス精油(エッセンシャルオイル)の香りは、ストレスを緩和し、精神疲労を改善してくれます。

痰や咳を除去し、鼻の通りをよくする。
1,8-シネオールは、特に呼吸器への働きかけに優れた成分として注目を集めています。咳を鎮め、痰を除去し、喉の痛みを緩和します。

また、副鼻腔の鬱血を軽減して鼻の通りを良くする働きも期待されています。

炎症を鎮める効果と合わせて、風邪の諸症状や、気管支炎、喘息を緩和し、花粉症の対策としても役立つといわれています。

筋肉痛や関節痛にも有効
1,8-シネオールには炎症を鎮める効果があるため、消炎鎮痛剤の補助や代替品としてユーカリ・グロブルス精油(エッセンシャルオイル)が使われることもあります。

筋肉痛や関節痛などの痛みを軽減するとして、マッサージに用いられることも多いです。
オーストラリアの原住民、アボリジニの人々は古くから民間療法でユーカリ・グロブルスを痛み止めとして用いてきましたが、現代においてもその働きは注目され、研究が続けられています。

傷の治りを早める
ユーカリ・グロブルス精油(エッセンシャルオイル)は、肌に対しても抗炎症作用や抗菌作用が期待されています。

傷の治りを速めて、傷跡の修復を促す働きを持つ植物として、伝統的に傷薬として使用されていました。

切傷、火傷だけでなく、ニキビやニキビ跡、虫刺されなどの肌トラブルにも有効です。
また、1,8-シネオールは抗菌・抗真菌作用が高いため、水ぼうそう(水痘)やヘルペス、水虫などの予防やケアにも役立つといわれています。

その他にも、頭皮ケアにも用いられることがあります。頭皮のかゆみやフケを抑える働きが期待できます。

空気清浄にも役立つ
部屋の悪臭の原因のひとつとして湿気から雑菌が繁殖し、悪臭物質を発生させることが挙げられます。

洗濯物の生乾き臭をはじめ、生ごみのニオイや体臭も雑菌による悪臭物質が影響しています。

1.8-シネオールは抗菌作用が高いことから、雑菌の繁殖を抑え、消臭作用を発揮すると考えられます。

風邪の予防にもなるため一石二鳥です。
ユーカリの香りは虫が嫌う香りでもあるので、消臭だけでなく、虫除けとしての効果も期待できます。

AromaOil

魚澄トモ View All →

・全米ヨガアライアンス認定インストラクター
 (RYT200取得)
・yoggy-yogaフロークラス研修終了
・YIC(yoggy-institute)200認定インストラクター
・マタニティヨガ指導者養成講座修了
 (国際ウェルネス協会)
都内数カ所スタジオでレギュラークラス担当中!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。