建築物のように

ポーズを作るとき、土台を安定させることは一番最初にやることです。
自分が一つの建築物になったように考えるとやりやすいかと思います。

地面に接している部分が基盤になります。
立ちポーズでは足、膝立ちではおもんい膝、逆立ちするときは手が基盤になりますね。

その基盤の安定をまずつくることから始まります。

ただ立ってるだけのように見える、タダーサナも、しっかり足裏の基盤が安定していなければその上に立っている腰や上半身までグラグラしてしまいます。

だから、足裏の柔軟性(自分でコントロールできること)や土踏まずのアーチが大事だって言われるんですね。

このタダーサナのポーズがまずできないと(しっかり立てないと)、つぎの木のポーズはもっとぐらついてしまいます^^

まずは正しく立ちましょう♪

***********************
ヨガのLiveレッスンを中心にしたオンラインスタジオ始めました!https://docs.google.com/document/u/0/d/17YIFR-EPbEODDKhPXXtpjhKEum0bZwR4VfgAFhuJ7g0/mobilebasic

まずは友だち追加してくださいね♪
特典で、オンラインレッスン1回目無料体験を獲得できます!https://lin.ee/27PXyz6dK***********************

Class

魚澄トモ View All →

・全米ヨガアライアンス認定インストラクター
 (RYT200取得)
・yoggy-yogaフロークラス研修終了
・YIC(yoggy-institute)200認定インストラクター
・マタニティヨガ指導者養成講座修了
 (国際ウェルネス協会)
都内数カ所スタジオでレギュラークラス担当中!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。