不快な生理中がチャンス!女子力を上げる膣トレ

投稿日:

フランスでは産後、産婦人科医が”膣トレ”の処方箋を出し、ほぼ100%が膣トレをします。
産後に限らず、石の処方箋があれば国民健康保険で受けられます。
そのため人一度も高く、その必要性ついても多くの人が「女性であるために不可欠なこと」ととらえています。

膣トレをすると良いことたくさん!

・お腹が凹む

膣トレは呼吸と共に膣まわりの筋肉を動かし、骨盤底筋群はもちろん、連動して動くインナーユニットの筋肉を総動員して刺激します。
下がった内臓を押し上げて、筋肉の力で脂肪をおさえこんでくれるので、ぽっこり出ていたお腹が凹みますよ!

弱った骨盤底筋群が鍛えられると、下がった内臓がもとの位置に戻り、下腹が凹むのです。

・骨盤の歪みが正されスタイルアップ

膣トレをすると、骨盤を下から支える骨盤底筋群や骨盤周りのインナーマッスルである腸骨筋や大腰筋が鍛えられ、骨盤の傾きが正しい位置に戻ります。
すると、骨盤から上の部分がきれいに立つようになり、猫背や反り腰から脱出して美姿勢→スタイルアップに!

子宮内膜症を自分で治す。

辛い生理痛、本来ないのが当たり前!薬に頼らず自分で軽減

将来の尿もれも自分で防ぐ。

わかりずらいトレーニングなので

まずは今のお悩みを教えてください。
公式ラインでは個別の妊活に関して個別のご相談からお受けしています。

友だち追加
プライベートレッスン