ラクダのポーズ

今日のアーサナ💫
ウシュトラーサナ、ウシュトラアーサナ、Ushtrasana、Ustrasana

別名

英語で Camel Pose
日本語で ラクダのポーズ  
(こちらの方がよく使われるので、このページでもこれで統一しますね。)

– contents –
ラクダのポーズとは
ラクダのポーズのやりかた
ラクダのポーズの効果
ラクダのポーズの注意点
ラクダのポーズのコツ・ポイント☝️
ラクダのポーズをさらに深めたい✨
ラクダのポーズをもっと優しくしてほしい💦
ラクダのポーズでもっとチャレンジしたい💪‼️
ラクダのポーズでありがちなミスアライメント🙅‍♀️
ラクダのポーズを取り入れたシークンエンス例✏️


about ラクダのポーズ

サンスクリット語の “ウシュトラ” は「ラクダ」を意味します。
ラクダのように体を折り曲げ、バランスをとります。
美しい姿勢を保つための、体幹の力を養うのに適したポーズです。

LEVEL ★★☆☆


HOW TO ラクダのポーズ

  1. ひざ立ちになり、両足のつま先を立てる。
    (膝は腰幅)

  2. 上腕を外に回し、胸を開く。

  3. 手でかかとをつかみ、胸を上に引き上げる。

    (各ポーズでは、3回の深呼吸を意識しましょう。)


効果

  • 下半身を引き締める
  • 呼吸機能を高める
  • 腹筋群の強化
  • 美姿勢
  • 首、胸、みぞおち、お腹をストレッチ
  • ストレートネックの改善



注意点

  • 背中の筋肉を痛めている場合は避けましょう。


コツ・ポイント☝️

  • 骨盤の向きを保つ
  • 首を長く保つ。
  • かかとに置いた手には体重をかけすぎず、お腹を引き締めて上半身を支えましょう。
  • 骨盤を正面に向け、肋骨の下部がパカっと開かないように腹横筋で引き締めながら後屈していきます。
ラクダのポーズ

必ず手本どおりにやらなければならないというものではありません。
怪我や、体に負担がかかる場合は、無理をしないようにしましょう。


さらに深めたい✨

  • 太ももが後ろに倒れないように、胸を反らして後屈を深める


もっと優しくしてほしい💦

  • 片手を頭の先に伸ばす
    (アルダ・半分のラクダのポーズ)


もっとチャレンジしたい💪‼️

  • エーカ・ハスタ・ウシュトラーサナ
  • ウシュトラ・アーサナ+パーダ・ベーカ・アーサナ


ありがちなミスアライメント🙅‍♀️

  • 肩がすくんでいないか
  • 膝が開いていないか


シークンエンス例✏️

  • いやでもお腹が伸びるので船のポーズなど、腹筋を使った後に入れると効果的です。

Asana

魚澄トモ View All →

・全米ヨガアライアンス認定インストラクター
 (RYT200取得)
・yoggy-yogaフロークラス研修終了
・YIC(yoggy-institute)200認定インストラクター
・マタニティヨガ指導者養成講座修了
 (国際ウェルネス協会)
都内数カ所スタジオでレギュラークラス担当中!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。