太陽礼拝

流れをyoutubeにupしました!

  1. マットの前の方に、タダ・アーサナで立ちます。
    背筋を伸ばし、頭からつま先まで一直線になるように立ってください。
    肩の力を抜き、顎を引いて、目はまっすぐに遠くを見ます。
    undefined
  2. 息を吸いながら、両手と目線を空へ向けます。
    ウールドヴァ・ハスタ・アーサナ
    ひたいの斜め上で、両手を拝むように合わせます。
    息を吸いながら、両手をそのまま天井に向かって伸ばすイメージで、体全体を伸ばしてください。
    足の裏はしっかり地面につけ、肩に力が入りすぎないように気を付けましょう。
    顎が不自然に上がりすぎないようにしながら、目は伸ばした前方の手の指先あたりを見るようにします。
    undefined
  3. 吐きながら、からだを大ききく二つ折りにして前屈します。
    ウッターナ・アーサナ
    息を吐きながら両手をおろし、ゆっくりと床につけます。
    可能な範囲で腰を折り、上半身を前に倒していきましょう。手を床につけるのが難しければ、すねに手を添えてください。
    太ももに胸をつけるようなイメージで、首の力を抜き、目は足のあいだから遠くを見るようにしてください。
    undefined
  4. 息を吸いながら、指先を立て、上体を前へ伸ばします。
    アルダ・ウッターナ・アーサナ 半分の前屈です。息を吸いながら、左足に重心を移します。体重を左足にかけつつ、右足を後ろに伸ばしてください。
    両腕は体の左右に置き、手のひらは床にベタッとつけず指先の力で体を支えます。体全体が正面を向くようにバランスを整えながら、胸と肩を開き、丸く縮こまらないようにしましょう。
    undefined
  5. 手の平をマットに着き、両足を後へ伸ばします。
    ファラカ・アーサナ、プランクポーズ
    足先から頭の先まで、一枚の板になっているような一直線を意識します。息を吐きながら、左足を後方に伸ばしていきます。
    両手を床についてしっかりと体を支え、両足をそろえます。かかとはできるだけ遠くに伸ばすようにします。
    両手両足で、床に体重をしっかりかけるのがポイントです。
    undefined
  6. 吐きながら、両肘(ひじ)を曲げて、腹ばいになります。
    チャトランガ・ダンダ・アーサナ
    息を吸い、吐きながらひざを床に近づけましょう。
    脇を締め、肘を後ろに曲げ、胸と顎を手の位置より前に下ろします。
    undefined
  7. 足の甲を寝かせて、両手で地面を押し、吸いながら、上体を空へ伸ばします。
    ブジャンガ・アーサナ、アップドックです。
    目線は斜め上を見上げます。
    息を吸いながら、足を後ろに伸ばしていきます。
    同時に、上半身を起こします。目線は正面の遠くに向けます。
    undefined
  8. つま先を掛け、息を吐きながら、ゆっくりとお尻を空高く突き出します。
    アドームカ・シュヴァーナ・アーサナ ダウンドックです。
    ここで、大きく呼吸を繰り返してみましょう。
    undefined
  9. 次の吸う息で目線を手と手の間に向け、
    そこに足を運び、上体を前へ伸ばします。
    アルダ・ウッターナ・アーサナ
    undefined
  10. 吐きながら、前屈します。ウッターナ・アーサナ
    膝が曲がっても良いので、坐骨が空に向くように前屈を深めます。
    undefined
  11. 両手を腰に当て、一度軽く膝を曲げたら、
    息を吸いながら、上体を起こし、両手と目線を空へ向けます。
    ウールドヴァ・ハスタ・アーサナ
    undefined
  12. 吐きながら、胸の前で合掌します。
    今の体と心の声を聞いてみましょう。
    undefined
  13. 呼吸が整ったら、一度大きく息を吸って。
    吐きながら、両手を体側に戻します。
    undefined

Asana

魚澄トモ View All →

・全米ヨガアライアンス認定インストラクター
 (RYT200取得)
・yoggy-yogaフロークラス研修終了
・YIC(yoggy-institute)200認定インストラクター
・マタニティヨガ指導者養成講座修了
 (国際ウェルネス協会)
都内数カ所スタジオでレギュラークラス担当中!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。